Blog

2021/08/05 13:10

自分だけのアクリルキーホルダーが作れる!

自社にて複数台保有の印刷機と切断加工機で、クオリティの高いアクリルキーホルダーを作成いたします。

オリジナルキャラクターや会社のロゴなどお好きなイラストから作ることができます。

毎月5万個以上製作の実績がある当社でぜひアクリルキーホルダーを作成してみませんか?

※アクリルキーホルダーは10個から作成いたします。

商品の仕様について


キーホルダーパーツについて


上記3種類のキーホルダーパーツの中からお好きなものをお選びいただけます。

キーホルダーパーツについては、追加費用なしでお付けすることができます。

入稿データ作成方法について

step1.テンプレートをダウンロードしましょう

自分の作成したいサイズのテンプレートをダウンロードしましょう。

ダウンロードはこちらからどうぞ↓

テンプレートダウンロード


step 2画像データを作成しましょう

①キーホルダーにしたい画像データを配置します。各サイズごとにテンプレートをご用意しておりますので、テンプレートにある規格サイズにあわせてリサイズしてください。


②次に白押さえデータを作成します。キーホルダー画像の必要部分を選択状態にして黒100%で塗りつぶしてください。※実際に印刷されるときは白色で印刷されます。


③最後にカットパスを作成し、ストラップの穴の位置を決めます。切断面や穴と絵柄との距離に気をつけてください。カットパスはなるべく滑らかに描いてください。


データ作成の注意点について

●解像度

解像度が低いとプリントが荒くなるため、350dpi以上の解像度で入稿してください。画像は原寸大での確認をお願いします。

●CMYKモード

UV印刷はCMYKモードのみの印刷形式になります。RGBからCMYKに変換すると色味が変化するためご注意下さい。

●書き出し形式

フォトショップデータの場合は、psd、もしくはepsで保存してください。イラストレータデータの場合は、aiで保存してください。

※それ以外のファイル形式ではお受けすることができませんのでご了承ください。

●カットパス

カットパスは弊社では作成いたしません。必ずお客様の方でカットパスを作成してお送りください。細い部分は太く、角は丸くカットパスを描くことによって折れにくくなります。

●その他の注意点

・文字が入っている場合、文字化けを防ぐため必ずアウトライン形式に変換してください。

・白押さえデータは黒100%で塗りつぶしてください。(グラデーションは使用しないでください。)